エアコンクリーニングを業者に頼んで良かったこと&後悔したこと(やりがち失敗例)

エアコンシーズン到来ってことではりきってエアコンをオンにしたら、こんなことありませんか?

くっさ~い風が出てくる、みたいな。

こんな風に当たりたくないわ~、って思うよね。

これはおそらく、エアコンクリーニングをしてないせい。

エアコンクリーニングって、しなくていいかって思いがちだけど、

やっぱり、しておくとぜんぜん違うの!

だから今回は、エアコンクリーニングを業者・プロにたのんでよかったことを紹介するよ。

それだけじゃなく、「ここは失敗したな~」ってポイントもあるからね、

エアコンクリーニングを業者に頼んだときの、後悔したところもおとどけ~。

エアコンはクリーニングしないとどうなる?

エアコンなんていう部屋のはじっこについてる家電は、とりあえず使うときだけ便利に使って、あとはほったらかし、

なんてことになってない?

あんだけお世話になってるエアコンなのに、扱いが雑なのがかわいそうなところ。

エアコンのクリーニングをおこたっていると、今度使おうってときに、こんな災難が訪れるよ~。

こうなる1、くさい風が出てくる

さあさあ、暑くなってきた・寒くなってきたから、エアコンでもつけようかね~、

ピピっ!

なんてスイッチオンしたはいいけど、なんかくっさ~い風が吹いてる・・・

というのはよくある話。

エアコンの中で何が起きてるのか知らないけど、シーズン初めの風はくさくてがっかり。

こうなる2、黒カビみたいなゴミが出てくる

くっさい風とともにひらひらと舞い降りてくるのは、黒カビのよなゴミ。

エアコンの吹き出し口から、なにやらあやしいゴミが出てくるっていうのも、

エアコンクリーニングしてないときのあるあるネタだよ。

こんなゴミを排出するなんて、エアコン内部はどんだけ汚いんだろー。

こうなる3、なかなか冷えない・あたたまらない

フィルターが詰まってるのか、もっと根本的な問題なのか知らないけど、

スイッチを入れてもなかなか冷えない・あたたまらないってことが起きるのも、

エアコンをクリーニングしてないときのパターン。

せっかく製造された風が部屋まで送られてないってかんじ。

というか、そもそも気のきいた風を製造する機能すら失われてるのか?

エアコンクリーニングを業者に頼んで良かったこと

そんなわけで、エアコンのメンテナンスが確実に必要だわと感じた私は、エアコンクリーニングをお願いしたってわけです。

エアコンクリーニングを専門でやってる業者さんをネットで探してね。

うちのすぐ近くに営業所があったから、日程もスムーズに決まって、あれよあれよという間にクリーニングが済んじゃったの。

エアコンクリーニングをプロの業者さんに頼んでよかったな~、と思うのはこんなところだよ。

よかった1、風通しが断然よくなる

くさい風と黒いカビで遮断されていた空気が、スーっと部屋にいきわたるって感覚はサイコー。

こんだけクリアな風なら、気持ちよく全身で浴びられるってかんじ。

風を送るっていうエアコンの基本的な機能を取り戻してくれたのは、

やっぱりエアコンクリーニング専門の業者のなせるワザ。

よかった2、カビくささがゼロに

キレイな風になったってことは、カビくさいにおいも消えたってことだよ。

しかも、このカビくささ減少のレベルがすごいの。

「あ、カビくささが減ったね~」とかいうレベルじゃなくて、

「カビくささゼロ」になったってレベル。

ぜんぜんくさくないの、さすがプロ!

よかった3、電気代がちょっと節約

どうやら、風がスムーズに部屋に充満するようになったおかげで、

部屋全体を効率よく冷やしたりあたためたりすることができるようになったみたい。

ようするに、馬力を無駄に使わなくていいってことで、

電気代がちょっと安くなったよ。

実はこれ、業者さんがウチに来たときに、

「クリーニングすると電気代も安くなるかもですよ~」

って言ってたの。

マジでした、プロのワザに感謝です。

エアコン清掃なら【エアコンクリーニングプロ】にお任せ!

これは失敗!エアコンクリーニングを業者に頼んで後悔したこと

はぁ、プロに頼めばこんなにも簡単にエアコンが心地いいものになるのか~、

もっと早く頼めばよかった・・・

と思っていたんだけど、

それ以上に、業者にエアコンクリーニングを頼んだときの後悔ポイントもあるのが事実なの。

これはよく聞いといて~。

ごめんなさい、時期を間違えました

私がエアコンクリーニングを頼んだのは、夏の暑い時期。

もうすでにエアコンをフル稼働しなきゃでしょ、ってくらいの繁忙期。

なんだか余裕がなくて、こちらも業者さんも忙しい時期だったと思うのね。

作業員さんが汗だくでクリーニングを・・・

もうすでに暑くなってしまってからエアコンクリーニングをお願いしたことで、

クリーニングに来てくれた作業員さんにタイヘンな思いをさせたのが、いちばんの後悔ポイント。

エアコンのクリーニングをするあいだは、もちろんエアコンの電源を抜くわけじゃん?

エアコン止まるじゃん?

暑いじゃん?

そんな状況で、作業員さんは汗だくになって作業してくれたのね。

ホントに申し訳ない・・・

来年はオフシーズンにお願いします

こちらとしてもエアコンのフル稼働までに余裕をもっておいたほうがいいし、

作業員さんにもタイヘンな思いをさせたくないし、

そんなわけで、エアコンのクリーニングは、オフシーズンにやっておくのがいいって教訓を得ました。

エアコンクリーニングは自分でできる?

ゆずとうさぎのイラスト

エアコンのクリーニングを業者に頼むって、お金がかかるからヤダとかいう人もいるよね。

作業員さんを家に入れるのに抵抗ある人もいるかもしれないしね。

じゃあそんなときに、

エアコンのクリーニングって自分でできるのかな、ってことについて考えてみようね。

外枠掃除はカンタン!

とりあえず外から見えてる部分、エアコン本体とか風が出るファンの部分とかは、自分で拭き掃除できるよね。

濡れ雑巾でホコリを拭き取って、細かいとこはブラシで汚れを落とせばOK。

フィルター掃除で風通しアップ!

エアコンはフィルターをキレイにしておくことが大事。

フィルターは、外して掃除機でホコリを吸いとろうね。

月に2回くらい、水洗いをしてしっかり乾かせば、だいぶさわやかな風が吹いてくれるよ。

クリーニングスプレーは危険?!

エアコンのクリーニング用スプレーっていうのがよく売ってるけど、

あれってどうなのかな?

もちろん市販されているんだからある程度の安全性はあるんだろうけど・・・

やっぱり、エアコン内部まで素人が掃除するのは危険かも。

スプレーから出た成分が、エアコン内部でどんな反応をするかわからないしね。

そもそも素人がやることだから、スプレーを使っても結局クリーニングできない可能性もありそう。

【結果】エアコンクリーニングはプロにまかせたほうが賢い

エアコンクリーニングを業者に頼んだほうがいいのかどうかっていうのは、

実際にエアコンクリーニングを頼んでみないとわかんないんだけど、

うちの場合は、ホントにプロにお願いしてよかったな~と思うよ。

エアコンクリーニング用のスプレーとかを使ったこともないんだけどね。

自分でクリーニングしてプロと比べたってわけじゃないからわからないけど。

エアコンクリーニングを業者に頼むって、コスパもいいよ。

年にいちどクリーニングしてもらうだけで、風がキレイになって節約にもなるんだから。

次回は、ちゃんと作業員さんが作業しやすい季節にお願いする予定だよ。